5月20日配信メローチュ文庫新作



 何やかや忙しい5月です。映画やら何やら行っているのですが、来週は遅いGWとして温泉にも行くので、本当に気を引き締めてお仕事原稿しないと……など、毎回のお決まり文句です。


**


 さて、新作のご案内です。

 5月20日(金)に、メローチュ文庫さまより新作を出させて頂きます!


 書影は発売日にお披露目、宣伝という事になっていますが、Amazonさま等、予約ページのあるストア様では、すでに書影が出ておりますので、ご確認くださいませ。


 今回書かせて頂いたのは、『バッドエンド確定のヒロインに転成したので全力で幸せを勝ち取りに行ったら、私を殺したエリート騎士がヤンデレになって溺愛してくるのですが』というお話です。


 タイトルが……長い!(笑)


「姫、大丈夫ですか?」

 目を開けるとそこは大好きな小説の世界…?

 心配そうに見下ろす彼はいつもヒロインの側にいる騎士のリュカ。

 自らが姫のブランシュに転生したと気づいたけれど、この物語の結末は『リュカがブランシュを殺す』のだと知っている──。

 運命に抗うため、ブランシュはリュカを誘惑することに。

 彼の深く青い瞳が感情に揺れた後、大きな手が髪を撫で、唇が重なる。

 上手くいったは良いものの、予想外に巧妙な舌遣いで頭の芯が痺れ出す。

 経験したことのない気持ちよさに逃れようとしてもリュカは許してくれなくて──

「遊び半分に男を誘惑すると、こういう目に遭いますよ?」

 ヤンデレ覚醒!? 重い愛と消えない死の影に惑わされる中、変わりだした物語にも問題は起こりはじめて……!?


 異世界転生もの、姫とヤンデレ騎士のお話です。

 明るい感じで書かせて頂き、とても楽しく書けた物語です。


 どうぞ宜しくお願い致します!


**


 また、5月16日(月)発売の紙書籍、ティアラ文庫『果てなき渇愛』もどうぞ宜しくお願い致します!



 2022年5月13日(金)臣桜