2021/03/04 『吸血鬼の淫執愛』発売

 おはようございます!(*´ω`*)


 ようやく2021年最初の一作、オパール文庫ファンタジア『吸血鬼の淫執愛』が発売となりました。

 ドキドキソワソワしていますが、制作はもう終わってしまったため、あとはなるようにしかならない……のですが。

 前作のダークな感じとは一転して雰囲気が変わったので、自分でもどう出るかな? と未知数だったりします。

 何はともあれ、一生懸命書いたお話なので、皆様に気に入って頂けるといいな……と思っています。



 早くも、昨日読了をTwitterに投稿してくださった方がいらっしゃいました。

 ありがとうございます!

 沢山の方のお手元に届き、沢山の方に好いてもらえるお話になったらいいな……と思っています。


**


 また、コミックシーモア様で本日3月4日までなのですが、『英国系御曹司の異常な愛情』がコミカライズの更新に伴って、原作小説が40%オフになっております。

※コミックシーモア様へのリンクはこちら


『英国系御曹司の異常な愛情』のコミカライズも、各ストア様で続いておりますので、ぜひご覧ください!

 城之内寧々先生の表現力の高さに、私も毎回原稿のゲラを確認させて頂く時、引き込まれて、最新5話(未公開)は思わず泣いてしまいました。

 ぜひぜひ、コミカライズ版もどうぞ宜しくお願い致します!

 ちなみに、4話のハイライトはパンツを嗅ぐ郁也にすべて持って行かれたと思っています(笑)。


 まだこれからも、色々発表できるものがありますので、楽しみに待って頂けたらと思います。

 来月、4月にも何か……という予定があります。

 その他にも嬉しいお知らせが手元にありますので、公開できる日を楽しみにしております。


 それでは、本日から発売の『吸血鬼の淫執愛』どうぞ宜しくお願い致します。




 2021/03/04 臣桜