top of page

夢中文庫クリスタル

 こんばんは(*´ω`*)


 札幌はそろそろ寒くなってきました。


 さて、新作のお知らせです。


 2023年10月6日(金)に夢中文庫クリスタルさまより、『劣情に溺れる檻~エリート脳外科医の一途な執愛~』が配信されます。


 妖艶な表紙イラストは、岡舘いまり先生です! ありがとうございます!


 彩度抑えめなイラストに、くっきりとしたタイトルロゴの色合いが、とても官能的です! 岡舘いまり先生も、デザイナー様も、ありがとうございました!


 こちらの作品は、挿絵がありませんので、表紙イラストをじっくり眺めて脳内イメージを高めて、本文をお楽しみくださいませ。


 また、基本的に電子書籍の配信ですが、AmazonでのみPOD(プリントオンデマンド)にて製本版を購入できます。

 紙で読みたい方は、どうぞそちらでお求めくださいませ。

 製本コストが掛かりますので、電子書籍の価格より割高になります事を、ご了承くださいませ。


≪内容紹介≫


 私はこんなにふしだらだった?

 看護師の藤島芳花は、勤務する総合病院の御曹司であり脳外科医の宇喜多聖仁からアプローチされ、恋人となり間もなく結婚式を控えていた。

 そんな幸せ絶頂のなか、突然の転落事故に遭った後遺症で芳花は記憶を失ってしまう。

 目の前にいる聖仁は『婚約者』だというけれど、何も思い出せない。

「君はこれが大好きだったよ」

 軟禁された病院の特別室で聖仁から与えられる激しい快感に、身体は彼を知っていると訴えてくる。

 目隠しをされ、拘束され、いやらしい言葉を掛けられ……。

 彼こそ、私の知らない私を知っている。

 何回も抱かれたからこそ許せてしまう刺激的な愛撫に乱され、甘美な罰に溺れていって……。


――――――――――


 少しダークな雰囲気の、濃艶な物語になっています。


 どうぞお楽しみくださいませ!


 2023年9月23日(土)臣桜


Commentaires


bottom of page