ムーンドロップス文庫新刊

 こんにちは!


 サイトのブログとか、当初はときどき愉快な事でも書こうかと思っているのですが、意外にそんな時間がまったくなくなってしまい……。

 ただひたすらお仕事原稿書いていますので、作品でお楽しみいただけたらと思います。



 12月9日(金)ムーンドロップス文庫さまより、『皇帝陛下と将来を誓い合いましたが、神託により愛妾になりました』が発売されます。


 イラストは、また天路ゆうつづ先生に担当していただけました!

 表紙のリカルドを見てください……! 肉体美がすごい! マレーネの零れんばかりのおっぱいも……♡


 こちらの作品は、8月にルキア(電子書籍)から出して頂いた作品の、書籍化となります。

 基本的なストーリーは同じですが、加筆修正などしておりますので、よりしっかりとした文章になっているかと思います。


 また、書籍化にともなって書き下ろしの番外編もありますので、どうぞそちらと、天路ゆうつづ先生の美しい挿絵を一緒にお楽しみいただけたらと思います。


<内容紹介>


やっと抱けた、俺だけの女だ こんな愛されているのに私は影嫁 精力的で情熱的な若き皇帝×運命の人の愛妾になる侯爵令嬢

「俺の妾にならないか」侯爵令嬢のマレーネは婚約者として愛を育んできた皇帝リカルドから、信じられない言葉を聞く。神託により、リカルドは幼馴染みのエリスと結婚しなければならないという。神託に背けばエリスの命は――。マレーネを手放したくないリカルドは、彼女を愛妾にするという苦渋の決断をするが、エリスの望みで婚前の儀式である神前での契りは、マレーネが行うことになり……。


 発売まであと二週間ほど、お待ちくださいませ!


 すみません、色々雑談したい気持ちはあるのですが、原稿がやばいので……。

 では!


 2022年11月25日(金)臣桜