top of page

こはく文庫①②



 2023年2月3日(金)にこはく文庫様から『仇敵の騎士王は花冠の伯爵令嬢を離さない』の1,2巻が配信されました。

 イラストはwhimhalooo先生です。

 何度見ても美しいですね……(*´ω`*)♡


 1~5巻まで毎度表紙が違っていたら贅沢ですが、そうもいかず。

 表紙イラストも本当は二案あって、採用されなかったほうもとても素晴らしかったのですが、こちらに決定となりました。

 1~5巻、それぞれロゴの色合いなどで区別をつけてくださったので、とてもありがたいです!

 色味で雰囲気が違うように見えるのが素敵ですよね。


 表紙イラストのみで、挿絵はありませんのでご了承ください。


≪内容紹介≫


クリスティーナはアディニア王国の北の辺境伯、ハインミュラー家の長女。

剣の稽古をし、馬に乗って野山を駆ける少女時代を過ごしたが、社交界デビューを飾る頃には評判の美女に成長していた。

18歳になったクリスティーナは初恋の人、騎士のジェイドと運命的な再会を果たす。

二人は急速に距離を縮め結婚の約束まで交わすが、母の猛反対を受けたクリスティーナは望まぬ貴族との結婚を強いられてしまう。

そんな折、アディニア王国は戦火に見舞われる。敵国・デュカス王国により襲撃されたのだ。

その混乱に乗じて婚約者邸から逃げ出し、森へ身を隠すクリスティーナ。

そんな彼女の前に現れたのは、愛しいジェイドだった。

だが、そこでクリスティーナは衝撃の事実を知る。実はジェイドこそがこの奇襲を率いた張本人であり、デュカス王国の王太子だったのだ。

家族を奪われた憎しみと、それでも消えることのないジェイドへの愛情のはざまで苦しむクリスティーナは……。


 全五巻という事で、王道ヒストリカルを壮大なイメージで書かせて頂きました。

 四つの国を渡って旅をし、様々な出来事に巻き込まれるなかで、ジェイドとクリスティーナが愛情を深めていくお話です。


 どうぞ宜しくお願い致します。


2023年2月10日(金)臣桜

Yorumlar


bottom of page