『吸血鬼の淫執愛』単行本/オパール新連載



 久しぶりにブログツールを開いたら、コミカライズの単行本について書くのを忘れていて慌てて……。

 あちこち発表する場所が多いと、どこか失念してダメですね。



 去年の夏から奈月先生によって連載されていた『吸血鬼の淫執愛』のコミカライズが、一冊の紙の本となります!


 発売は7月6日(水)です。


 特典ペーパーを購入できるのは、オンラインショップではオムニ7さん、他、リアル書店さんでは、全国のこちらの書店さんとなります。

(※ オムニ7さんでは、もう品切れになっているようです)


 また、電子版でも紙版とは違う特典イラストを描いてくださったそうですので、ぜひぜひ、両方お求め頂けたらと思います!


 先日、見本誌を頂きました。

 自分にとって大切なお話が、コミカライズになって、しかも紙の本になるだなんて、本当に最高です!

 奈月先生、小説版のイラストを手がけてくださった幸村佳苗先生、関係者さま、心よりお礼申し上げます。


「君に触れるこの瞬間を、百年待ったんだ」


 帯のコピーが最高です! ぜひ、宜しくお願い致します!


**


 そして昨日6月30日(木)から、公式サイトレクランにて、オパール新作の連載が始まりました!



 公式サイトの連載ページはこちらから!


 初めての極道ものになります。

 極道の家に生まれた鬼怒上歌織は、大学の卒業式で同級生に暴行されてしまう。

 逃げようとしたところを助けてくれたのは、鷹見忍も〝事情〟持ちで、二人はお互いの心の傷を舐め合うように同棲し、忍は極道となる。

 そしてお嬢と番犬、または情夫としての二人の生活が始まり、惹かれ合っていく……。


 というお話です。

 頑張って力一杯書きましたので、どうぞ宜しくお願い致します!


 今はWeb連載という形ですが、いずれ何かお知らせできる予定です。


『吸血鬼の淫執愛』『狂犬極道、愛を知る』も、どうぞ宜しくお願い致します!


 また、Homeページにありますが、キャンペーンも各ストアさんでしているようですので、お得に購入できますのでそちらも宜しくお願い致します!



 2022年7月1日(金) 臣桜