書影小.jpg

【紙書籍・電子書籍】

2019年6月11日(火)発売

二見書房 ハニー文庫(挿絵あり)

「官能に堕ちた巫女王~皇帝に暴かれた芙蓉国~」

イラスト/獅童ありす

紙書籍/763円(694円+税)

電子書籍/ストアにより変動

ISBN-10/4576190857

ISBN-13/978-4576190853

ASIN/B07TYT99QH

ページ/296ページ

悔しいか。なら、女になれ。

神聖なる処女王の秘密のベールを暴く、若き皇帝

女だけの小国、ファナキア。その女王マリアリーシャは、神と民に仕える巫女王かつ処女王であり、彼女を贄としてファナキアは平和を保っていた。

しかし隣国の侵攻に対抗するため、ファナキアは帝国ガラナディンの属国となり、女王は皇帝ランドルフの妻となる道を選ぶ。

ランドルフに女としての悦びを教え込まれ、愛を知ったマリアリーシャだったが、ファナキアには彼女も知らない、暗い秘密があり…。

キーワード:皇帝、女王、女性だけの国、敗国の女王、謎、惹かれ合う過程、包容力、出自